EPA Certificate of Origin

経済連携協定(EPA)で、通常の関税率よりも低い関税率の適用を受けるための原産地証明書のことを指します。輸入者は、関税率の便益を受けるにはこの原産地証明書を税関に提出する必要があります。