CFR

運賃込み本船渡し条件のことで、売主が船積港における輸出価格(FOB価格)に仕向港 までの運賃を加算したものを契約価格とする建値を指しており、貿易取引で多く使われています。