通関士

国家試験である通関士試験に合格した者のうち、通関業者の申請に基づく税関長の確認を受け通関業務に従事する者を言います。(税関長の確認を受けていない者は通関士と名乗ることはできません。)通関手続きが適正かつ迅速に行われるためには通関業者が税関官署に提出する申告書類等の通関書類が適正であることが必要です。このため通関業務に関する専門知識、経験を有する専門家として通関業務を行う営業所ごとに通関士を置き、税関官署に提出する申告書類等の内容を審査させなければならないとされています。