ワシントン条約(CITES)

絶滅のおそれのある野生動植物の種を保護するため、国際取引に過度に利用されることのないように規制することを目的とした条約です。規制の対象となる動植物は付属書Ⅰ、Ⅱ、Ⅲに掲載され、条約で定めた機関の発行する書類がないと輸出入できません。